みんなの声を聞かせていただくために

5月6日は、連休の合間の一日ですが地元の方から色々聞かせていただくために地域の声が集まる場所 牧谷保育園、下牧保育園、美濃北中学校、牧谷小学校、下牧ふれあいセンターにお邪魔してきました。保育園では子供さんが増えるような取り組みを常に考えてみえることをお聞きしました。中学校では来年統合した後にはいじめが起きるのではないかという風潮があることに懸念を抱いてみえることが解りました。小学校ではいろいろな方々が訪問されており、地域の状況把握が出来ていることを知りました。ふれあいセンターでは地元議員の一人としてお話を聞かせていただけるようお願いしてきました。もちろん上牧地域ふれあいセンターは私が3月までお世話になったところですから、活動の初日に伺って同じようなお願いをしています。
聞いてあげるのではなく、聞かせていただく気持ちを忘れないようにしたいと思いました。
時々お邪魔して、現場の声を聞かせていただけることをお願いしたところ、皆さん快く聞いていただけました。活動の励みが又一つ増えました。
by kangaeru_230 | 2011-05-06 18:24 | 活動報告 | Comments(0)
<< 道普請を勉強しました 公務第1日目 >>