休会中の日々(6/17)

定例会が6月2日から始まりましたが、一般質問が6月14日、
民教常任委員会が15日、総務産業建設常任委員会が16日、
6月20日が最終日です。
(一般質問が1日で終わったので、1日繰り上げられるのです)

2日(初日)、14日(一般質問)、20日(最終日)が本会議で残りは休会です。

常任委員会は、休会中に行われますが議員は休会中に
一般質問における各担当課との調整や補正予算の内容精査を行い、
詳細は担当課へ行って調べることになります。

休会といっても会期中なので、連絡が取れなかったり、
自己都合な行動をとることはよほどの事情がない限り避けなければなりません


議会中にも、市民の方からご意見やご相談を戴きました。

急傾斜地危険崩壊地区や固定資産税に関することでした。

即答できないことばかりで、翌日に担当課へ伺い学んできました。

200㎡以下の住宅用地には小規模住宅用地という特例措置があることや
家の建っていない宅地の方が税金が高いということを知りました。

うまく説明できないようでは理解が足りないことになるので、

参考資料も戴き、自分に資料をまとめたりで、対応しました。

人気ブログランキングへ 
人気ブログランキングに参加しています。
by kangaeru_230 | 2011-06-17 16:50 | 活動報告
<< 少しはお役に立てたか?(6/18) 常任委員会(6/15) >>