森林文化アカデミー地域交流推進協議会総会(7/12)

曽代にある「岐阜県立森林文化アカデミー」に行ってきました。
初めてです。
少年野球をやってた頃、事務局長がアカデミーに勤務されていた関係で
役員会で行ったことがありますが、学内は初めてでした。
地域交流推進協議会
学校の教職員や学生との交流を通じ、地域文化の振興を推進することを目的とする。
この協議会の会員となって、総会に出席したわけです。

約40名の学生と学長をはじめとする18名の教員。
それぞれが、森林の生態系や木材、自然環境など様々な研究テーマをもって
学んでいる状況を説明して戴きました。

目的がはっきりしているから、みんな輝いた顔に見えました。
美濃市にこのような素晴らしい学校があることを知り、ちょっと感動。

なかなか行くことは出来ないかもしれないけど、
学生たちと話せる機会は欲しいと思いました。

人気ブログランキングへ 
人気ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして、応援して下さい。

by kangaeru_230 | 2011-07-13 09:00 | 活動報告 | Comments(2)
Commented by なだお at 2011-07-16 10:55 x
片知には、約1,000haの共有地が広がっており、その大半が昭和30年代に植林された人工林です。植林後50年ほど経過して、良い木に育っている処もあるが、間伐が不十分のまま荒れ果てそうなところもあります。地元の山への関心が薄れると、山は荒れて行きます。
今、地元では、森林アカデミーの人達と協力して、森の再生に取り組んでいます。文男君も是非協力してください。
(追伸)Facebookを始めたようですね。友達の依頼をしたので、承認してくださいね。
Commented by kangaeru_230 at 2011-07-18 14:22
なだおさん。出来るだけ活動報告の中に美濃市内の出来事などを書けるように頑張っているのですが、なかなかうまく書けないので申し訳ないと思っています。森林文化アカデミーの存在はこれからの地域興しの一つの方向に光を見いだしてくれるものと思います。帰省の折にはいろいろ意見を聞きながら夢を語れる場を多くとりたいものです。お盆にはお世話になりますが宜しくお願いします。友達承認完了です!
<< 民生教育常任委員会の中学校訪問... 新人議員研修(7/11) >>