民生教育常任委員会の中学校訪問(7/14)

遅れた報告になってしまいました。
7月14日に美濃市内の3つの中学校を委員会活動の一環として訪問してきました。
来年4月に統合される美濃北中と美濃中、昭和中の3校です。
それぞれの学校で教頭先生に案内をいただき、1年生から3年生まで全ての学年の授業参観をさせていただきました。
参観を終えた後に校長室で学校の様子などを校長先生からお話しいただき、
議員各自がそれぞれ質疑という形で実施されました。

数学ではクラスを半分に分けて、習得の度合いに合わせた授業。
図書館でビデオ映像を見ながら音楽の授業。
補助の先生を付けて英語の授業。
私の中学時代とは比較にならない充実した授業風景を見させていただきました。
こうした授業の他に各自が塾へ通うなど学習環境の違いをまざまざと感じ、
今の子供さんたちのレベルの高さに十分納得した次第です。

美濃中では、給食費として280円を当日納め、給食をいただきました。
グラタン?は現代風の味付けで大根とキュウリに青じそドレッシング、
野菜スープ、牛乳パックに薄切りの食パン2枚です。
カロリーは750から800程度お聞きましたが、
中学生では少し物足りないように思いました(部活の前にもう一食?)

とても暑い真夏日でも、扇風機一台だけの涼は少し残酷ですが、
現在の財政状況では、我慢してもらうしか無くて申し訳なく思いました。
学校統合などで経費縮減も図らねばなりませんが、
近年の地球温暖化による猛暑への対策もまた課題にしたいと思います。

民生教育常任委員会の学校訪問の目的が曖昧なまま、
市役所へ帰着後も話し合い無く終わってしまったので、ちょっと唖然。
月末には、議会活性化委員会も開かれるので、この点を聞いてみるつもりです。





人気ブログランキングへ 
人気ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして、応援して下さい。

by kangaeru_230 | 2011-07-18 15:00 | 活動報告
<< 清風クラブかわら版 初版発行で... 森林文化アカデミー地域交流推進... >>