お母さんたちとのミニ集会(7/15)

来年4月には美濃北中学校が美濃中に統合されます。
昨年から統合に向けて、PTA役員さんを中心にいろいろな打合せや検討が行われています。
一昨年には小学校の統合があったばかりなのに・・・・。
この地域から学校が無くなっていくのは地域衰退につながるようで悲しいことです。
私に出来ることは何かないか?
自問の中で、
統合は既成の事実として進められていくが、完全な統合には時間がかかると思われる。
父兄の思いを出来るだけ幅広く聞いて、統合の中に少しでも反映できるように頑張ってみよう!
まず、皆さんの想いを聞くところから始めようということで
上牧下牧のほんの一部のお母さんたちにお話を聞かせていただきました。

いろいろ心配はたくさんあるようですが、やはり関心事は通学です。
中学では部活動が盛んで朝練や放課など登下校時間がバラバラになり、
用意されるスクールバスだけでは機能を満たさないという点が懸念されます。
牧谷線やわっちも乗ろカーの併用、小学校のスクールバスの利用など
様々なあらゆる可能性を考えてみる必要があるという共通認識ができました。
お願いするだけではいけないので、提案ができるように研究してみることになりました。

あるお母さんが言いました。
 学校が遠くなってもしたかないけど、
 通学することに不便を感じないこと
 この地域に住むことが大きな喜びになるような環境がつくられること
 このことが実現できれば人を呼び込む地域にできる
 と思うと。

とても前向きな素晴らしい発想だと思います。
自分が取り組むべき課題がまた一つ増えたミニ集会でした。


人気ブログランキングへ 
人気ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして、応援して下さい。

by kangaeru_230 | 2011-07-23 06:48 | 活動報告 | Comments(0)
<< 地域活性化に向けての一つの取り... 清風クラブかわら版 初版発行で... >>