議会活性化委員会(7/26)

市議会の第3回議会活性化委員会が、7月26日に開催されました。
検討事項は、次の2点でした。
1)議員報酬の件
 ・従前の特例措置5%カットで行う 意見と
 ・市長の対応を含め状況を見て対応という 二つの意見が出ましたが、
 継続審査とすることに決まりました。

7月に受講した新人議員研修会でもこの話題が出ましたが、報酬=仕事に対する代価 という解釈から、地方議員に対しては生活給も含めた現状を考えると報酬ではなく議員給与あるいは地方議員の歳費(歳費=国会議員の給与)という表現が望ましく、給与とする部分と活動費(政務調査費)という部分を明確にという話を聞いていたこともあり、もう少し本質的な討論を期待したのですが次回持ち越しの継続審査ということになり、ちょっと残念でした。
 会派話し合いの場で、発言し、検討しなくては難しい問題だと思いました。 

2)議会の中継(録画放送)の件
 ・美濃加茂市、中津川市でも検討中ということで、犬山市が実施している。
 ・経費を抑えるために、u-stream(ユーストリーム)という無料のネット放映を活用
 ・議会費の補正予算で対応したい
 犬山市の現状を視察調査した結果と共に事務局から説明がありました。

前向きに対応する姿勢は確認できましたので、12月議会ぐらいから放映が実現できる可能性が出てきました。
傍聴もお願いしたいですが、議会中継を多くの皆さんに観て戴けることは、
市民に開かれた議会という点で、評価戴けると思います。楽しみですね。

その他の事項は、
市議会議員と各自治会町の懇談会が開催されることになり、
市内3中学の校下自治会毎に議員全員と関係自治会長さん出席ということです。
8月後半に開催で22日美濃地区 24日上牧・下牧地区 29日大矢田・藍見地区です。
議員活動に繋がるような色々なお話しが聞かせて戴けると良いと思います。


人気ブログランキングへ 
人気ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして、応援して下さい。

by kangaeru_230 | 2011-08-03 11:42 | 議会報告
<< 防災ラジオ受信感度調整テスト(... 自治体予算のしくみ(7/31) >>