第5回定例会 一般質問(9/6)

平成23年度美濃市議会第5回定例会の一般質問の発言通告を致しました。
9月1日の議会初日の提出です。
前回は9時前に提出し、くじ引きで光栄の一番発言でしたが、
今回は9時過ぎの提出でしたので、提出順の4番です。

牧谷地区と美濃地区では学校の統廃合が進み、現在5カ所の廃校があり、
生涯学習センターとして活用されています。
上牧でもそうですが、フルタイムに活用されている状況はなく、
何かしら活用せねば・・との想いはどなたも持ってみえますが、
コストも管理も含めた有効な活用は難しい状況にあります。
今までも、4名の先輩が一般質問で有効活用のための手立てを質問されていますが
検討するという言葉で答弁を受けられており、
検討後どうなっているのかが明らかになっていないところに着眼し、
いろいろ調べてみました。
僕らの廃校プロジェクトという文科省の施策が見つかりました。
ホームページで利用できることを公表し、
社会のニーズに応える用途を持った施設として利用出る可能性を探るというものです。

市民の方はもちろん日本中の方に、活用の提案や希望をアクセスしてもらえることで
幅広い利用が期待できることを皆さんに知って戴き、
有効活用に繋がればこんな良いことはないと思います。

このような利用は可能かどうかの質問です。

もう一点は、今年から始まった第5次総合計画にもある「省エネ」に関連し、
市内各所に設置されている防犯灯や通学路灯をLED照明に順次交換していくことを
提案する質問です。
一度に変えようとすれば億単位の予算が必要になるし、
壊れた機器を取り替える時に交換していては時間がかかり過ぎる。
何年かの目標を定めて市内全域で同じような進捗で交換が進めば、
市民の認識も高まるし、導入分だけランニングコストも安くなるという発想です。

難しい質問ではありませんが、
できることから少しずつでも効果が見られる施策を提案したい想いからの一般質問と位置付けています。

行政施策についての勉強を深め、
皆さんが知りたいことや困っていること、疑問とすることなど
これから幅を広げて質問の質を上げたいと思っています。
いろいろなご意見や感想を聞かせて戴くことが出発点です。
よろしくお願い致します。(また、お願いで終わってしまいました)

人気ブログランキングへ 
人気ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして、応援して下さい。

by kangaeru_230 | 2011-09-06 16:51 | 活動報告 | Comments(0)
<< 取り組むべきテーマの一つ(9/8) 月末からの10日間(9/5) >>