取り組むべきテーマの一つ(9/8)

身体障害者福祉協会美濃市支部の役員会がありました。
月に一回は会議を開いて情報交換や取り組みについての会議です。
身体障害者相談員協議会、婦人の会の役員も一緒に集まります。
メンバーは少し高齢で70歳以上の方がほとんどです。
中には、30年以上携わってみえる方もみえますが、
福祉行政について、協議会の活動についてはまさに生き字引です。
会議が終わってから、一時間ほど話をする機会があって
いろいろご指導を戴きました。

障害者にとってバリアフリーはとても大切な環境の一つです。
今市内の公共施設のバリアフリーの状況を把握しているか?
かつて、身障協会の活動で調査し、改善をお願いした経緯があるが
その後について経緯を調べてみたらどうだろう!
できるところから改善して戴ければ、恩恵にあずかれる人は多いと思うよ!

本当によい課題を戴きました。
時間をかけて市内各所を回りたいと思います。
次回の議会で一般質問するテーマの一つとして取り上げることにしました。

人気ブログランキングへ 
人気ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして、応援して下さい。

by kangaeru_230 | 2011-09-09 08:57 | 活動報告
<< 3年目の喜び(9/15) 第5回定例会 一般質問(9/6) >>