婚活支援事業(10/11)

宇和島市で視察させていただいた婚活支援事業、美濃市でも行っています。
9月上旬に市内のホテルで行われた第1回事業では、マナーに関する講演等を実施。
20代から40代までの男性18名、女性23名の計41名の男女が参加されました。
視察にいく前に、民生部にお邪魔して実施の状況と問題点等や、
視察先で聞いてきてほしいこと等を聞いていましたので、
視察結果についての報告をしてきました。
今回初めて取り組んだ美濃市と20年近い実績のある宇和島市とでは
共通する点は少なかったけれど、
宇和島市では民間の結婚相談所に相当するような支援、
つまり個人情報を情報カードにしたためて登録したデータを、
同じく個人情報を登録した会員が検索して、
見合いしたい相手を選び、
相談員に持ちかけると、
相談員が見合いの段取り(日取り・場所)までしてくれ、
出会いの後は、当人同士が大人のレベルで結婚に向けて進んでいく。
こんな感じで、活動しているということでした。
但し、男性は宇和島市に在住が原則,女性は市外でも宇和島市に住めるという方に限られるということです。
各地域の結婚推進員という適齢期の方を会員登録するように骨折られる方20名と、
市内全体を管理し、二人の結びつきに実際関わる結婚相談員1名という組織です。

美濃では、今すぐここまで進んだ展開はとうていできないと思われますが、
こうした事業をきっかけに新しい家庭が築かれていけば、こんな結構なことはありません。
『工夫を凝らし、試行錯誤しながら成婚に至るカップルの誕生を待つ』地道な事業ですが、
是非継続していきたい事業であり、応援していきたいと思います。

人気ブログランキングへ 
人気ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして、応援して下さい。

by kangaeru_230 | 2011-10-11 17:49 | 活動報告
<< 行政視察報告①園庭の芝生化事業... 清風クラブかわら版第2号(10/8) >>