古城会総会(岐阜県立武義中・高等学校同窓会)(10/29)

母校武義高等学校の同窓会古城会の総会がありました。
OB92名、学校関係者11名、報道関係者3名で盛大に挙行されました。
私は第20回の卒業生で昨年に続き参加しました。
総会の後、
OBであり元美濃市仁輪加連盟会長の磯部さんの「にわか人生四方山話」講演があり、
にわかの歴史や数点のネタ披露もあり楽しく拝聴させてもらいました。
その一つ、美濃市と関市の合併問題があった頃のネタで
美濃市と関市が合併したら地元特産を刃物と和紙 どちらにすべきかの問答
そりゃ、特産品は和紙に限るわな
そりゃどうしてやな
刃物と和紙では 刃物は叩かれる(鍛錬)が 和紙は好かれる(漉かれる)わな エッキョウ
巧妙な話術です。
流し仁輪加は美濃独特の文化のようでこれからも興味深く見守っていきたいものです。
講演の後は、
父親世代の先輩から一回り以上年齢差がある後輩まで一同に会した懇親会。
20回生は2人だけの参加でしたが、来年はもう少し多くの参加を促したいと思います。
ビンゴゲームでは、珍しく一番にリーチをかけたもののビンゴは最後に近く
ビンゴのジンクスそのものを味わいました。
最後には、全員が輪になって校歌の斉唱。来年の元気な再会を誓い散会しました。
 古城の麓 梅山に
 学ぶ健児の理想は高く
 み空翔らむ 翼のひびき
 その雄叫びの 声を聞け
 いざわが友
 武義高校の名を揚げむ
 武義高校の名を揚げむ
心新たにし、また明日から頑張ろうと思いました。

『美濃中卒業生ジョイント演奏会』行けなかったので、
12月3日サラマンカホールには是非行かせてもらうつもりです。
人気ブログランキングに参加しています。バナーをクリックして、応援して下さい。
人気ブログランキングへ 
by kangaeru_230 | 2011-10-29 23:26 | その他 | Comments(0)
<< クリーン・ザ美濃と麻生さん(1... 美濃市美術展・文化財展(10/28) >>