地域の行事(11/6)

11月に入って地域の行事が目白押しの状況です。
5日は美濃市学童野球協議会の年間最後の「岐阜新聞旗争奪少年野球大会」が開催され、
早朝8時から降雨コールドゲームの午後3時近くまで、会場の中有知小学校で観戦し、
夜には急遽連絡をもらった伯母の逝去の訃報により関市まで弔問に出かける慌ただしさ。
6日は、上牧地域ふれあいセンター・公民館事業の「第3回上牧ふれあい祭り」と
片知地区の「ふくべ祭り」に来賓参加。
「上牧ふれあい祭り」は昨年まで館長を務めた公民館事業で、
側面からですが、日頃より実施に向けて準備の手伝いをしたこともあって
何とか成功裏に事が運ぶようにと念じていましたが、あいにくの雨模様。
しかし、会場では多くの参加者があり、お楽しみ抽選の発券番号も385番とか。
保育園児・小学校学童の作品展示、中学生とのブラバン演奏をはじめ、
絵画、ちぎり絵、写真、書道、篆刻、陶芸作品のほか、
茶道体験教室、ちぎり絵体験教室、まんが教室の体験コーナーや
津軽三味線の演奏、日本舞踊の披露、豚汁、おにぎり配布や焼きそば販売等々・・・。
一日の事業でしたが、これでもかというほど盛り沢山の内容でお祭りでした。
最後には、恒例のお楽しみ抽選会で地元道三温泉のペア入場家や映画鑑賞券
洗剤やカップ麺、マクドナルドやサーティーワンの商品券など大いに盛り上がりました。
特賞の加湿器の発表が終わり、ふれあい祭りも幕となりました。
公民館関係の役員さんや社協関係の皆さん、地元自治会の協力の結集としての開催に加え、
有志の若者が進んで協力して実行できたことにこれからの地域の活性化に向けて、
大きな力を感じたのは私だけではないと思います。
来年も楽しみにしたいと思います。

片知のふくべ祭りもあいにくの雨でしたが、多くの片が遠くからも来場されており、
結構な賑わいでした。
天気が良ければ素晴らしい秋の風景が眼下に見られるのに残念でした。
25年以上も続いている毎年11月第1日曜日の恒例行事ですが、
地元の方が全てに関わっておられるようにお聞きしました盛大な事業ですので、
これからも地域力を発揮されてますます盛況になると良いと思いました。

夜には別の会合もあり、一日朝から晩までフル回転です。
ドラゴンズの日本シリーズ決定にも気がもめる夜になりそうです。
人気ブログランキングに参加しています。バナーをクリックして、応援して下さい。
人気ブログランキングへ 
by kangaeru_230 | 2011-11-06 17:19 | 活動報告
<< 市議会議員と自治会長との懇談会... 身体障がい者リクレーション大会... >>