中濃地区身体障がい者グランドゴルフ大会(11/15)

中濃地区の身体障がい者がグラウンドゴルフで親交を深める大会が富加町でありました。
各支部(美濃市・関市・郡上市・美濃加茂市・可児市・加茂郡)から各15名が参加して
2ラウンドの大会競技と1ラウンドの交流ゲームを行いました。
参加者が予定数に満たない支部もあって、美濃市支部からは19名が参加しました。

各グループは、別の支部の方との組み合わせなので、プレーと会話を交えながら
楽しく2ゲームの競技を行い、記録集計の間に交流ゲームを1ラウンド行いました。

各ホールともグラウンドの地肌や勾配、ティーからの距離など様々な要素を考慮して、
一打一打に集中しながらホールを進めていきます。
私も支部役員ということもあって、参加させて頂きましたが、
今までのラウンド経験は、せいぜい5ラウンド程度なので、打球の強さ加減が難しく
苦戦を強いられていました。
5人のグループでは、真ん中辺りで、前半戦を終わりました。
後半戦が始まった3ホール目の8番ホールで、ホールインワンを記録しました。
約15mの距離を程よく転がって、センターの金具に当たりボールが止まったのです。
初めて賞品も頂きました。

試合が終わって美濃支部の全員が揃って会場内で食事をしましたが、
皆さんとても喜んでみえ、次回の大会を楽しみにしたいということでした。

身体障がい者。
誰も好んでなった人はいないはずです。
どうして自分だけが・・・と誰もが悩んだはずですが、現実を謙虚に受け止めて
前を向いて、この環境の中で精一杯、できれば楽しく過ごしていきたい。
みんな明るく人の輪に入って行動してみえます。

制度によって助けて頂くことは沢山ありますが、
制度を当てにして、何もしないで待っているようなことは考えないで、
自分たちでできる事を当たり前に、
できないことを手助けして頂く気持ちを忘れないようにしたいと思います。

いろいろお世話をおかけしますが、宜しくお願いします。
人気ブログランキングに参加しています。バナーをクリックして、応援して下さい。
人気ブログランキングへ 
by kangaeru_230 | 2011-11-16 08:32 | 活動報告 | Comments(0)
<< 腰痛(11/17) 大会「国と政治」(11/14) >>