平成23年第6回美濃市議会定例会一般質問(12/8)

今年度の3回目となる美濃市議会定例会の一般質問が行われました。
清風クラブから5名、市民クラブ、公明党、共産党からは各1名の計8名が登壇し、
執行部に対して、意見や要望を発言し、答弁を戴きました。

私は、2点について質問しましたが、
第1点目(災害時の電源の確保について)
 美濃市で一番起こりうる災害は豪雨災害であるとの観点から、電気が供給されない被災地では、情報不足は勿論ですが、あかりの無い状況が被災者にとって、心身共に疲労を加速するので、電源供給できる仕組みの一つとしてガスボンベを利用した簡易型発電機の導入はできないか?

答弁は、「カセット型を含め簡易発電装置の確保について検討していく」ということで、地域づくりを含めた展開の中で予算化できるよう取り組んで戴けると解釈し了解しました。

第2点目(「広報みの」の見直しについて)
 自治会長から配布事業への負担増の声もあり、市民からも内容充実の声が聞かれる。議会報告等も網羅した広報誌として紙面充実を図り、発行回数を見直してはどうか

答弁は、「1日発行は情報系、15日発行は連絡系と位置付けており、現行2回発行を続けたい」でしたので、「現行制度は了解したが、引き続き協議できる場を設けて市民要望に添った広報紙になる要検討を続けていくことを要望する」
ということで、質問を終わりました。

今回できなかった事項については、資料収集や現状把握を含めた活動を始め、3月議会では、別の観点からの質問を用意する予定です。

今回の一般質問の模様は、インターネット中継されましたが、録画も見ることができます。
質問の動画はこちらから見ることができますが、
動画下部の時間スライダーをドラッグして表示時間を合わせれば、私の質問状況がすぐ見られます。
1:災害時の電源の確保について(23:40)
 ①電気が利用できない復旧中の電源確保の手段をどのように考えているか
2:「広報みの」の見直しについて(30:28)
 ①発行回数の見直しを考えてはどうか
 ②誌面の内容充実を図るためどのような検討がされているのか
3:総務部長の答弁(34:45)
4:要望(44:30)
人気ブログランキングに参加しています。人気ブログランキングへ←バナーをクリックして、応援して下さい。
by kangaeru_230 | 2011-12-09 09:12 | 議会報告
<< 美濃北中合唱交流会(12/10) 第61回岐阜県身体障害者福祉大... >>