議会中の精読期間(12/11)

本会議二日目の一般質問が1日で終わり、最終日が1日繰り上がり12月14日の本会議まで休会となりましたが、12日には民生教育常任委員会が開催されます。
常任委員会に付託された議案が7事件あるので議案集を見直しました。
精読期間と呼ばれ、議会開催中でも本会議の開催がない時は休会となり、議員は議案の内容等について熟読しなさいという時間を与えられる訳です。
今議会は、補正予算の審議があり、国や県からの負担金、補助金があり、使途目的が決められているのですが、歳出面でどのような施策となって補正が組まれているのか
なかなか判りづらく、常任委員会でお尋ねしようと思っています。

新人議員が予算書を理解することは非常に困難ですので、
判らない点を一つずつ勉強していきたいと思います。
人気ブログランキングに参加しています。人気ブログランキングへ←バナーをクリックして、応援して下さい。
by kangaeru_230 | 2011-12-11 22:07 | 活動報告 | Comments(0)
<< 第6回定例会閉会(12/14) 美濃北中合唱交流会(12/10) >>