美濃市民球場改修工事(1/25)

現在改修工事が行われている美濃市民球場の現場を見せて戴きました。
民生教育常任委員会所属ということもあって、先日教育委員会をお伺いした折りに現場担当職員の方から「1月25日に現場へ行くから、一緒に見に行きませんか」とお誘いを受けたので良い機会だと考え二つ返事で同行をお願いし、今日実現した訳です。

前々職が中堅ゼネコンの土木関係であり、名古屋市千種区千代田橋にある東海病院横の野球場の整備工事を担当したことを思いだしました。
精密な測量が要求され、グランド舗装前の不陸整正がとても大切であることと天候が工事に大きく影響することを考えると工程管理が大変な現場監督さんの気持ちがわかります。

現場は、外野グランドの排水施設工事がほぼ完了し、これから不陸整正、外野、内野の舗装工事にかかるという説明がありました。
外野は、ドライクレイという舗装で草の生えにくい処理を施した舗装、内野は黒土混合土の舗装になるそうです。

今回は全てが土の舗装なので、使用後(練習・試合)のグランド手入れに気をつけて戴きたいと思います。
トンボのかけ方も木製トンボで押す仕上げを励行して戴きたいし、守備位置やスライディング等で凹んだ箇所には周りの土をかき集め埋め戻してトンボを掛けるなど手間も時間もかかりますが、毎年大きな金額をメンテナンスに投入できない財政事情もご理解戴いて、丁寧なグランド手入れを是非実行して戴きたいと思います。

私も、学童野球協議会の役員の一人として選手のトンボのかけ方などグランドメンテナンスに力を入れたいと思います。学童野球の大会も市民球場で1回ぐらいは開催できるように
軟野連にお願いし、実現させたいです。

3月末には完成して、美濃市の野球スポーツに大いに貢献してくれることと期待しています。

天候に恵まれることが改修の成功には欠かせないので、今上空にある寒気団には少し遠慮戴いて、晴れ間優先の配慮をお祈りしたいと思います。

工事関係の皆さんには、体調管理に気をつけて戴き、いい仕事をして頂きますようお願いします。現場責任者の方は、とてもご縁のある方であることが判って驚きましたが、世間を広く通れることの幸せも感じた現場訪問でした。
人気ブログランキングに参加しています。人気ブログランキングへ←バナーをクリックして、応援して下さい。
by kangaeru_230 | 2012-01-26 11:42 | 活動報告
<< 平成23年度「自治体予算を考え... 高木守道ドラゴンズ監督激励会(... >>