平成24年度 市・県事業に関する要望(6/7)

地元から行政に対する要望は、公私共々沢山あります。
当該地区の要望事項を市・県に対して、各自治会長さんから年度初めに市役所土木課へ提出することが習わしになっています。
地域ふれあいセンターから、各自治会の要望を纏めた要望書綴りをいただきました。
b0226723_9543033.jpg

先日、この地区の市議会議員3名と各自治会長さん6名が地区要望について、より実現できるように調整検討する会議が行われた結果を纏めた綴りです。
今までは、こうした調整がされないままで提出されており、毎年変わられる自治会長さんの思いや引き継ぎ時の状況によってムラのある要望書になっていたようです。
昨年、議員になった時に、お願いして作成していただいた要望書綴りを発展させて、
今年は自治会長さんとの話し合いが加わったことで、より詳細な要望内容が把握できて
後方支援するにもより的確なポイントで、状況確認が出来るようになったと思います。
もう一つの進展は、上牧地区の連合自治会として要望事項を提出できたことです。
地域として包括的な要望は今までなかなかできなかったのですが、
今年は板取川の河川に繁茂している雑木類の撤去を要望することになりました。
どのような結果に繋がるかはこれからですが、
地域の皆さんに少しでも喜んでいただける施策に繋がれば幸いだと思います。

人気ブログランキングに参加しています。人気ブログランキングへ←バナーをクリックして、応援して下さい。
by kangaeru_230 | 2012-06-08 09:54 | 活動報告 | Comments(0)
<< 6月もおわり! ジョージお疲れさま(6/1) >>