市町村議会議員セミナー(7/2)

平成24年度市町村議会議員セミナーが開催されました。
岐阜県市町村振興協会市町村研修センター主催で、会場はふれあい福寿会館。
県内各地より議員・議会事務局から108名が参加者しました。

目的は、『地方行政を取り巻く諸課題について考える一助とする』で、
議会人が知っておきたい危機管理」という演題で、
①議員の発言
②視察
③兼業の禁止 について、講師の経験を踏まえ、分かり易く講義して戴きました。
b0226723_9571930.jpg

①議員の発言では、特に議会における発言についての講義でした。
短時間に効率の良い質問をして、的を射た回答を得るために
発言通告は、漠然、曖昧であってはいけないことを理解しました。

②視察についてでは、主たる目的を果たすことが第一であり、
付随した行程でも『主たる目的からの逸脱は、避けるべきである』ことを強調されました。

③兼業の禁止では、
民法第108条の「双方代理の禁止」じこうについて、
実例を示され詳しく解説いただきました。

2時間という僅かな時間の講義でしたが、とても有意義な講義でした。

美濃市議会から12名の議員と2名の議会事務局員が参加しましたが
今日拝聴した講義内容を理解し、実践に生かせるようにすべきと強く感じました。

こうした研修には積極的に参加し、議員・議会の質を向上させていくことは、
「議会基本条例を制定する」という目標を持っている美濃市議会にとって最低限必要だと思います。

一部の議員さんは、講義途中で退席されたようですが
日頃いくら良いことを言っていても「議会人としての心構え」を疑いたくなりました。

人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ←バナーをクリックして、応援して下さい。

by kangaeru_230 | 2012-07-03 10:27 | 活動報告 | Comments(0)
<< 決算審査意見書(7/12) 6月もおわり! >>