美濃市防災訓練(8/26)

平成24年度美濃市防災訓練が行われました。
市議会議員は来賓として、本部訓練が行われた美濃市役所会場に参加しました。
7時半過ぎに市役所駐車場に到着しましたが、既に相当な暑さで訓練に支障が出ないように願ってのスタートになりました。

災害対策本部が設置され、情報伝達や広報訓練が実施され、旧市内の各町内の方々が徒歩で会場まで非難されてこられ、続々と人が集まってきます。
テントは張られているものの、やはり相当の暑さで、用意してある椅子も、日陰に位置しない場所のものは直ぐには座れないようでした。
b0226723_1530191.jpg

b0226723_15302833.jpg

それぞれの役割を担っている方々は一生懸命ですが、
参加を余儀なくさせられた方々にはキビキビさが感じられない、
のどかな移動風景で、まさに行事なんだなと感じました。
b0226723_15241163.jpg

市長訓辞に、
東北大震災で死亡者が極めて少なかった地区は、日頃から防災訓練を実施し、
それを守った事による成果である旨の話しがありましたが、
本市の防災訓練のために用意された災害状況の設定において、
本番災害時に生かされる内容であるかどうかを検討してみる必要があるように感じました。

こうした全市挙げての、災害対策防災訓練はセレモニーとしての一面と、
小さな括りであっても近隣の方々による救助訓練なども行うべきだと思います。
b0226723_15261921.jpg

寝たきりの方への対応や移動に不自由な障害者の方々を
実践さながらに対応してみる訓練が実施されない状況で、
突然起こりうる災害対応には、些かの不安を感じないではいられません。

各地域の存在する自主防災組織を機能的に活用するには、
自助、共助による相互救済の仕組みを市民が習得できるように、
日々の訓練機会を多くするような計画的施策の必要性を感じました。

本日の防災訓練に参加、協力いただいた皆様方に心よりお礼と感謝を申し上げます。
お疲れさまでした。ありがとうございました。
人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
←バナーをクリックして、応援して下さい。

by kangaeru_230 | 2012-08-26 14:34 | 活動報告
<< 9月定例会の議案書配布(8/27) 美濃少年野球協議会定期総会(8... >>