平成24年度全国都市監査委員会総会・研修会(8/30-31)

全国都市監査委員会の総会と研修会が青森市で開催されました。
美濃市からは、監査事務局1名と監査員2名の3名が参加しました。
日程は、第1日(8/30)
○議事として①会務報告等 ②議案審議 のあと、
○研究発表 「定期監査について」東海地区研究部会(岐阜市監査委員)
○講演 「地方公営企業会計制度の見直しについて」
     総務省自治財政局公営企業課理事官 大塚大輔氏
第2日(8/31)
○講演 「監査の役割と限界-最近の不正事例を手がかりとして-」
     東北大学会計大学院教授 高田敏文氏
○講演 「東北は負けない~白河以北-山百文からの140年~」
     歴史作家 星亮一氏
全国462市と20組合から1349人が参加しており、会場は人でいっぱいでした。
b0226723_813388.jpg

監査委員の仕事は、単年度任期ですのでこれからの仕事には直接結びつくことは少ないと思いますが、良い機会をいただいたので、しっかり勉強してこれからの財務に関する見識を深めていきたいと思います。

美濃から羽島-名古屋-東京-青森へと新幹線乗り継ぎで概ね6時間の長旅ですので、結構疲れますが、車内でいろいろな話題で話しながらの旅もまた、楽しいのもです。
人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
←バナーをクリックして、応援して下さい。

by kangaeru_230 | 2012-08-31 08:15 | 活動報告
<< 第5回定例会一般質問内容(9/10) 9月定例会の議案書配布(8/27) >>