平成24年 第6回美濃市議会臨時会(11/13)

11月13日臨時議会が開催され、1件の一般会計補正予算が議決されました。
1.台湾高雄市美濃区友好交流事業経費 2,934千円  
1.保健センター空調機器設置工事関係 4,689千円
1.予防接種事業                 400千円
1.中学校施設改修経費             877千円 合計8,900千円でした。

内容は、
○台湾高雄市美濃区友好交流事業経費
 台湾高雄市美濃区と美濃市は、互いに「美濃」という名称から交流を深めてきたが、
 本年9月中旬に高雄市美濃区から友好交流協定締結の呼びかけがあり、美濃市では
 これに呼応して、今後の経済、観光、産業、農業等幅広い交流を進めていくため、
 友好交流訪問団を編成して締結式に出席する事業費用。
 11月28日から12月1日まで3泊4日の行程です。

 通訳2名の謝礼                               60千円
 市議会議員2名費用弁償(議長・総務産業建設常任委員長)  707千円
 市長・随行職員3名旅費                         753千円
 あかりアート展示作品運搬料(20作品)              1,114千円
 あかりアート作品損害保険料                       23千円
 あかりアート作品梱包・展示委託料                  277千円

 訪問団は、連合自治会(1)、美濃商工会議所(3)、美濃市観光協会(2)
 岐阜県紙業連合会(1)、JAめぐみの(2)、農業委員会(4)、21世紀活性化塾(2)
 道の駅美濃にわか茶屋(2) 総勢25名程度を予定しているそうです。  

○保健センター空調機器設置工事関係
 保健センターの空調機器老朽化に伴い変更工事に着手したが、
 地下の燃料タンクに亀裂が発見され、これを交換すると大規模修理になるので、
 費用検討した結果、新規に個別冷暖房機器を設置することにし、
 これに伴う機器購入費(2,463千円)と関連電気工事と設置費(2,226千円)

○予防接種事業
 市内で10月に発生した日本脳炎予防接種による死亡事故に対して、
 「美濃市が実施する予防接種により健康被害が発生した場合において、
 当該健康被害の適正かつ円滑な処理に資するため」美濃市独自の調査委員会を設置
 することとし、 その調査委員7名の報償費として計上するもの。

○中学校施設改修経費
 8月に発生した雷により美濃中学校校舎の非常放送設備や非常通報装置等が故障し
 たための修繕料。
 この修繕費は保険対象であるので、後日保険金がおり次第戻入される。

臨時議会を開き、補正予算を審議し可決した訳ですが、
補正予算の緊急性、必要性と12月はじめに開催予定の定例会を前に開催された臨時会
に何かしら釈然としない思いがあります。

補正予算の審議案件を、一括上程する慣例にも、
今後の議会のあり方を再考するべきとの思いを強く持ちました。

思うだけではダメですね! 判っています・・・。何とかしたいです。

人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
←バナーをクリックして、応援して下さい。

by kangaeru_230 | 2012-11-15 12:50 | 議会報告
<< 保育園保護者会連合会とのガヤガ... 第82回岐阜県都市監査委員会定... >>