地区別人権啓発講演会(11/26)

上牧地域ふれあいセンターで開催された
『地区別人権啓発講演会-人権感覚を磨く-』 に、妻と共に参加しました。
講師は、岐阜市人権同和教育推進専門委員 中村先生でした。

人権の問題はずーっと続いてきたテーマですが、
最近はそのテーマが17にもなっているそうです。

①女性の人権を守ろう
②子どもの人権を守ろう
③高齢者を大切にする心を育てよう
④障がいのある人の完全参加と平等を実現しよう
⑤部落差別をなくそう
⑥アイヌの人々に対する理解を深めよう
⑦外国人の人権を尊重しよう
⑧HIV感染者やハンセン病患者に対する偏見をなくそう
⑨刑を終えて出所した人に対する偏見をなくそう
⑩犯罪被害者とその家族の人権に配慮しよう
⑪インターネットを悪用した人権侵害はやめよう
⑫ホームレスに対する偏見をなくそう
⑬性的指向を理由とする差別をなくそう
⑭性同一性障がいを理由とする差別をなくそう
⑮北朝鮮当局による人権侵害問題に対する認識を深めよう
⑯人身取引をなくそう
⑰東日本大震災に起因する人権問題に取り組もう
b0226723_22325790.jpg

多種多様な事例を挙げながら、
どうなんだろう?これでよいのだろうか? 
と考えることの大切さを聞かせていただきました。

まとめとして
人の生き方(自らを問う)ことに関わって
「人を外見で判断している」 わたし
「うわさに流されやすい」 わたし
「すぐに比較してしまう」 わたし
「少数者のことには気づきにくい」 わたし
「人の不幸にはいくらでも辛抱できる」 わたし ・・・・・・ がいる

忘れてはいけないことをいくつか心で反芻しながら 帰路についた私たち夫婦でした。
人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
←バナーをクリックして、応援して下さい。

by kangaeru_230 | 2012-11-26 22:33 | その他
<< 平成24年第7回美濃市議会定例... 次世代型ものづくり参入フォーラ... >>