自治会要望の実現(1/18)

牧谷地区の片知板山自治会の要望事項の一つが実現しました。
昨年の11月の終わりに、自治会役員の方から
「籠神社の入口階段前の道路面に湧水が流れており、
これから寒さが厳しくなってくると路面凍結を起こして、
参拝者はじめ通行人が転倒する危険があるので、
早急に対応していただけるよう、土木にお願いしていただけないか」
と連絡いただきました。

時々湧水があったものの最近はずーっと流れっぱなしなので、
何とかできないかというもので、自治会要望に挙げてある案件とのことでした。
b0226723_2153399.jpg

b0226723_215436100.jpg

道路脇の石積みの間から湧水があり、原因は究明できないような感じでしたので、
石積みの下部で湧水を受けて桝に誘導し、桝から排水路までを塩ビ管の暗渠で排水、
これが一番手っ取り早く、今後湧水箇所が多少変わっても対応できる方法だと考え、
土木課へ状況報告と共に提案させていただきました。

年内に桝と暗渠の設置まで施工され、
湧水の取り込み対応と路面復旧は越年対応となりましたが、無事に工事が完成しました。
b0226723_2222881.jpg

すっきりとまとまられて、地域の方々の心配事が一つ解消しました。
初祭りも無事に行われたようで一安心です。
人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
←バナーをクリックして、応援して下さい。

by kangaeru_230 | 2013-01-18 22:07 | 活動報告
<< 学童野球の練習参加(1/20) いきいきまちづくり講座(1/16) >>