第4回定例会(6/10)

平成25年度第4回美濃市議会定例会が6月10日始まりました。
今議会から、一般質問は一問一答方式を採用し、従来の一括方式と併用され、
質問する議員がどちらかを選択して発言通告書を提出することになりました。
議場も一問一答方式に対応できるように改装されました。
b0226723_1235743.jpg

今回の質問は、勿論一問一答方式を選択しました。
質問内容は、
1.自転車にやさしいまちづくり(サイクルシティ構想)について
  美濃市は国からサイクルツアー推進事業モデル地区に選定され、職員のグループに
  よって  プロジェクトチムを立ち上げ、推進計画から第五次総合計画に盛り込むまで
  取り組んできました。
  いろいろな事業を通じてサイクルシティとして美濃市を機能される目的ですが、
  昨今では、ツアーオブジャパンやふくべヒルクライムなど自転車イベントが先行し、
  市民と自転車施策がかけ離れているように感じられます。
  そこで、現在までの取り組みを検証しながら、これからのサイクルシティ構想について
  一体構想を見据えた事業計画と予算計画に基づき進めるべきと提案します。
2.豪雨災害時における対策について
  美濃市で一番考えられる災害は、ゲリラ豪雨による災害であると考え、
  H22年7.15可児市や八百津町で起きた豪雨災害と同じような規模の災害には
  どの様に対応できるのかを始め、防災の日を中心に行われる防災訓練を検証し、
  実際の災害時に少しでも被害を少なくするための減災対策として
  災害図上訓練を提案し、これを繰り返し行うことが効果につながるような
  地域を巻き込んだ施策を講ずることの必要性を提案します。
b0226723_11373434.jpg



  

人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
←バナーをクリックして、応援して下さい。

by kangaeru_230 | 2013-06-11 12:06 | 議会報告
<< 手漉き美濃和紙の卒業証書(6/28) 気持ちだけが慌ただしい今週(6/7) >>