12月定例会の始まりと今月の顔(12/1)

今年も最後の月師走を迎えました。今月の顔も1年経過しました。
あっという間の1年でしたが、私の顔はどの様に変わってきたのか?
議員活動には、いろいろなストレスも発生しますが、一つ一つできる事に取り組みながら時間の解決を求めたり、自ら学び考えることでも対応してきました。
今月の顔は、12月定例会を前に夜中からパソコンに向かっている自分です。
b0226723_635238.jpg
今日からはじまる平成28年第5回美濃市議会定例会は、
美濃和紙議会として位置付けられ昨年に続いて2回目となります。
提出議案は、補正予算8件、条例制定8件、条例廃止1件の17件です。
補正予算は、
一般会計362,621千円、特別会計61,045千円、企業会計87,678千円 であり、
これにより一般会計は、当初予算より755,010千円増の9,715,010千円、
総計予算は、20,350,959千円となります。
今回補正の目玉は、美濃小学校の大規模改造工事で2億769万円です。
概ね3分の1にあたる6,409万円を国からの補助金、市債1億2600万円、一般財源1,760万円で調達し、北校舎の防水工事のほか、教室床や廊下との仕切りを木質化します。
和紙の里会館も500万円でリニューアルされ、2月28日から4月14日まで休館となり、4月15日にはリニューアルオープンの予定です。
また、旧長瀬小学校も地方創生拠点整備事業として4,400万円の交付金で、木に関わるものづくり拠点として改修されます。
条例改正では、簡易水道特別会計が上水道事業企業会計に統合される条例に改正され、来年4月1日から運用されることになります。
by kangaeru_230 | 2016-12-01 07:08 | 議会報告
11月の顔(11/1) >>