カテゴリ:議会報告( 48 )

平成24年第2回美濃市議会定例会(第1回)一般質問(3/14)

定例会(第1回)で、一般質問二点を行いました。

1.市営駐車場を有料化できないか
  ①目の字地区における駐車場の現状をどのように捉えているか
  ②過去の一般質問で、駐車場の有料化を検討すると答弁されているが、その後の経緯はどのようか
  ③運営方法の一つとして、目の字地区の駐車場を有料化できないか
 
財政状況が年々厳しくなってきており、
市営駐車場の有料化に踏み切ることで、財源を少しでも増やせるようにすることと、
市民の皆さんに厳しい財政状況を理解して戴けるきっかけになるように という主旨の質問でした。
前向きに進めていくという答弁を戴きましたが、
私の任期内に実現できるように、協議していきましょうと要望しました。

2.職員減にみる行政運営について
  ①今後5年間の職員数の減少による行政運営の影響を、どのように考えているか
  ②行政運営の組織等について、現在までの進捗状況と今後の取り組みについて

職員が今後5年で54名退職することで、業務の無理や市民サービスが低下することを懸念する質問です。
人事院の勧告を受けて、3年後から定年延長することを前提の職員人数を管理することで、
職員減の影響は少ないとの答弁でした。
人件費の削減を目標に職員数を減らしてきたのに、
定年を延長すれば、また新たな財源が必要になったり、新規雇用を減らしたりしては、
現在の施策に反することになり、これから更に慎重は協議が必要であることを認識し、
24年中に、「定年延長について」の一般質問をする予定です。
職員の負担を減らすために、経験豊富な民間企業人を採用年齢枠を広げて採用することや、
業務手順書を見直し、効率の良い業務への改革などを提案しました。

詳しくは、美濃市役所のホームページの議会中継録画をご覧いただけると嬉しいです。
①古田秀文議員 1回目 02:22~
           2回目 47:49~
②岡部忠敏議員 1回目 01:01:37~
③辻 文男議員  1回目 01:23:05~
           2回目 01:50:30~

3月15日岐阜新聞中濃版で紹介して戴きました。
b0226723_20482863.jpg

人気ブログランキングに参加しています。人気ブログランキングへ←バナーをクリックして、応援して下さい。
by kangaeru_230 | 2012-03-15 21:18 | 議会報告

第2回定例会 一般質問のテーマ(3/7)

一般質問は3月14日(水曜日)・15日(木曜日)の2日間ですが、私の順番は7番目となりました。おそらく第1日目14日の最終になると思います。

今回の一般質問は、2点を予定しています。

一つは、駐車場の有料化についての質問です。

市内各所に市営の或いは商店街が借地して駐車場として利用しているものなどがありますが、手始めに目の字地区の駐車場を有料化できないかというものです。

財政が厳しい今の時期こそ、如何に市の土地であろうとも、
使用料が見込めるのなら有料化すべきであろうというのが、基本的な考えです。

高齢化が進み国民健康保険料も介護保険料も値上げが実施されている中、
少しでも収入を増やすことの手段を講じるべきであり、
市民の皆さんもこのような状況を理解していただくには、
良い事例になるだろうとの思いが原点になっています。

二つ目は、市役所一般職の職員の定年退職者数がこれからの5年間で54名になるが、
新規採用は同数まではできないことから、職員への業務の負担増が見込まれ、
今から対策を考え、実施することが必要ではないのかを論点にします。

泥棒を捕まえてから,縄をなっていては遅すぎます。

市民サービスは勿論、事務業務にまで支障をきたす恐れがあると想定されるので、
業務分掌や作業手順を見直して、組織も含めた再編を考える時期ではないかと提案するつもりです。

日頃から残業等含めて頑張っている職員に対し、
これ以上の負担増は、心身共に疲弊を招く恐れが大いにあるからです。

「検討します」という時期ではないと考えますので、答弁に期待したいです。
人気ブログランキングに参加しています。人気ブログランキングへ←バナーをクリックして、応援して下さい。
by kangaeru_230 | 2012-03-08 00:26 | 議会報告

平成24年第1回美濃市臨時議会の招集(1/15)

平成24年の第1回議会の招集(1月17日火曜日午前10時より)がありました。
臨時議会で、議案は「財産の取得について」です。

今年4月から統合する美濃北中の通学に使用するスクールバスの車両購入代金が指名競争入札により21,702,840円で落札され、財産取得又は処分に関する条例により市議会の議決が必要な為に開催される臨時議会です。

学校が統合(再編成)されること、即、通学にはスクールバスという考えは、今の時期に早計ではないかという意見も聞かれますが、確かにいろいろな方法を模索してみるという施策立案対応はこれからの行政には欠かせないことだと思います。

予算を有効に活用するために必要なこと。
行政による過去の実績に基づく提案、民間的思考を取り入れた思い切った発想、思いつきであっても議論、討議する手間を惜しまないこと等々。

これら「議員としてどのような関わりが持てるのか」について、考えていかなければならないと思っています。

議会の後には、全員協議会の開催通知も戴いており、
○美濃中学校・美濃北中学校再編成の現状報告について
○(仮称)池尻・笠神工業団地開発に係る基本調査等の実施について
○英国ウェールズ・ジャパン・デザインプロジェクトへの参加について
以上3件について執行部より説明があるようです。

各種の行事等がある中で皆様方にお会いする機会も多くありますので、お話しできるように十分理解しておきたいと思います。
人気ブログランキングに参加しています。人気ブログランキングへ←バナーをクリックして、応援して下さい。
by kangaeru_230 | 2012-01-15 11:02 | 議会報告

美濃市議会全員協議会(1/10)

1月6日に招集通知があり、本日10時より開催されました。
協議事項は、「市民税・県民税における課税誤りについて」ということでした。
市民税・県民税の課税を決定する時に、住宅借入金等特別税額控除(住宅ローン控除)の事務処理の一部に誤りがあって、本来の税額に対して過小に課税していた(控除すべきで無いところを控除した)ケースが判明したことで、対象者に対して追加徴収をお願いするというものでした。
NHKの9時のニュースでも映像入りで報道されていましたので、ご存じの方も多いことと思いますが・・・・。
市長、担当課長が謝罪し、午後から報道発表となった訳です。

仕事ですから、ミスがないように配慮して業務を行っていることは理解していますが、以前にもこのようなことが起きていたということを聞いて、業務体制の甘さを感じました。

私も民間事業者の元で仕事をさせて戴いてきましたが、一度の失敗を二度と繰り返さない為に手順を見直したり、新たに手順を作成したりする対策はあって当然なのが民間事業者です。

本日のように謝罪だけで"ことが治まっていく体制"は、この際是非改善して欲しい事項です。

不具合が生じた時に、業務手順を見直すことで一つずつ改善されていく仕組みは、担当者の配置換えが頻繁に行われる役所の業務では、必須のルーティンだと思います。

iso認証業務に携わっていた経験から、認証を受ける必要は無いけれども、業務手順書の作成と帳票の見直し、業務における責任と権限の明確化は、是非実施して欲しいと改めて感じました。

業務の平準化や人材の有効活用など、これから行政として取り組まなければならない課題の解決策の一つとして、提案していきたいと思います。
人気ブログランキングに参加しています。人気ブログランキングへ←バナーをクリックして、応援して下さい。
by kangaeru_230 | 2012-01-10 22:09 | 議会報告

第6回定例会閉会(12/14)

本日第6回美濃市議会定例会が予定会期を1日繰り上げて閉会しました。
一般質問が2日間予定されていたものの1日で終わった事によるものです。
13名の議員(議長を除き12名)のうち、8名が一般質問しました。

美濃市議会は一括方式の一般質問であり、その方法は
①質問議員が質問内容を大項目小項目織り交ぜて25分以内で第1回目の質問をします。
②これに対して執行部(市側)からそれぞれに対応した答弁を行います。
③答弁に対して、或いは1回目の補足などがあれば、10分以内で再質問を行います。
④再質問に対する答弁があります。
⑤最後に5分間の時間を戴いて、要望等を述べます。
質問時間は合計40分が与えられる訳ですが、答弁は時間制限なしです。
だいたい1人当たりの質問に要する時間は30分程度、長い議員さんで1時間前後ということになります。

今議会では10分から25分が5人、35分から45分が3人でした。

議員による議会活性化委員会では、この質問方式を一問一答方式との併用ができるようにとの議題に対して、ワーキンググループを作って検討を始めています。
一問一答方式は、映像配信ができるようになった議会では、途中から画像を見ても現在どのような内容の質疑がなされているのかが分かり易いというメリットがありますが、
質問内容をしっかり把握して、どのような回答を引き出すのかという焦点を絞っていないと、話しが飛んでまとまりのない質疑になる可能性も出てくることになり、議員の資質も問われることや、時間の枠をどう考えるかが今後の検討課題の論点になろうかと思います。

現在5名の議員さんが先行検討していますが、昨日現場視察ということで
各務原市議会(一括質問、一問一答選択制)と多治見市議会(一括質問、一問一答選択制)の2議会を傍聴してきました。
7日には、岐阜県議会(一括質問方式)も傍聴し、視察してきました。議会は写真撮影や録音ができないところが殆どですが、岐阜県議会は写真撮影OKでした。
b0226723_2239358.jpg

従来、一括方式であった質問方式を一問一答にも対応できるように議席が改造された議場は、これから美濃市議会がどのように対応できるかの改造費用の面では有意義な資料になったと思います。

初年度としては、3月の定例会を残すだけですが、議員が取り組む議会改革に向けて少しずつ進んでいるように感じています。
現在の先行検討グループに入ってはいませんが、機会があればいろいろ視察を行って、前向きに取り組みたいと思います。
人気ブログランキングに参加しています。人気ブログランキングへ←バナーをクリックして、応援して下さい。
by kangaeru_230 | 2011-12-14 22:34 | 議会報告

平成23年第6回美濃市議会定例会一般質問(12/8)

今年度の3回目となる美濃市議会定例会の一般質問が行われました。
清風クラブから5名、市民クラブ、公明党、共産党からは各1名の計8名が登壇し、
執行部に対して、意見や要望を発言し、答弁を戴きました。

私は、2点について質問しましたが、
第1点目(災害時の電源の確保について)
 美濃市で一番起こりうる災害は豪雨災害であるとの観点から、電気が供給されない被災地では、情報不足は勿論ですが、あかりの無い状況が被災者にとって、心身共に疲労を加速するので、電源供給できる仕組みの一つとしてガスボンベを利用した簡易型発電機の導入はできないか?

答弁は、「カセット型を含め簡易発電装置の確保について検討していく」ということで、地域づくりを含めた展開の中で予算化できるよう取り組んで戴けると解釈し了解しました。

第2点目(「広報みの」の見直しについて)
 自治会長から配布事業への負担増の声もあり、市民からも内容充実の声が聞かれる。議会報告等も網羅した広報誌として紙面充実を図り、発行回数を見直してはどうか

答弁は、「1日発行は情報系、15日発行は連絡系と位置付けており、現行2回発行を続けたい」でしたので、「現行制度は了解したが、引き続き協議できる場を設けて市民要望に添った広報紙になる要検討を続けていくことを要望する」
ということで、質問を終わりました。

今回できなかった事項については、資料収集や現状把握を含めた活動を始め、3月議会では、別の観点からの質問を用意する予定です。

今回の一般質問の模様は、インターネット中継されましたが、録画も見ることができます。
質問の動画はこちらから見ることができますが、
動画下部の時間スライダーをドラッグして表示時間を合わせれば、私の質問状況がすぐ見られます。
1:災害時の電源の確保について(23:40)
 ①電気が利用できない復旧中の電源確保の手段をどのように考えているか
2:「広報みの」の見直しについて(30:28)
 ①発行回数の見直しを考えてはどうか
 ②誌面の内容充実を図るためどのような検討がされているのか
3:総務部長の答弁(34:45)
4:要望(44:30)
人気ブログランキングに参加しています。人気ブログランキングへ←バナーをクリックして、応援して下さい。
by kangaeru_230 | 2011-12-09 09:12 | 議会報告

平成23年第6回美濃市議会定例会(11/29)

今年度第6回の定例会が開催になりました。
本日11月29日から12月15日まで17日間の会期です。
一般質問は12月8日の日程です。

今回の議会では、今までの美濃市にはなかった新しい取り組みが始まります。
議会の生中継及び録画提供です。

議会中継は、以下の手順でご覧いただけますので、是非チャレンジして下さい。
お手持ちのパソコンから美濃市ホームページにアクセス戴き、
お役立ちメニューの最下部『美濃市議会中継』をクリック、
美濃市議会中継(本会議)に目を通して戴き、
リンク・美濃市議会(本会議)中継をクリックして戴くと、
USTREAM美濃市議会本会議インターネット中継のページに到達します。
このページの下部に『最近の過去のライブ』のカテゴリーに題名のついた静止画が表示されていますので、見たい会議をクリックすれば動画再生が始まります。
本日の様子はこちらからご覧いただけます。

中継中は、このページの画面に議事堂内が表示され、議会の進行状況が見られます。
発言者や議員席が表示されますので、議会活動に関心をもって戴けるようになることを議員全員が願って、導入したシステムですので日々の議員活動と共にご理解ご支援を戴けるとありがたいです。

私は一般質問で以下の2点を発言通告致しました。
1:災害時の電源の確保について(総務部長に答弁を求めます)
 ①電気が利用できない復旧中の電源確保の手段をどのように考えているか
2:「広報みの」の見直しについて(総務部長に答弁を求めます)
 ①発行回数の見直しを考えてはどうか
 ②誌面の内容充実を図るためどのような検討がされているのか
発言順番は第2番目のようです。
12月8日の10時30分ぐらいからの登壇になろうかと思います。
人気ブログランキングに参加しています。バナーをクリックして、応援して下さい。
人気ブログランキングへ 
by kangaeru_230 | 2011-11-29 14:35 | 議会報告

市議会定例会一般質問の準備(11/25)

平成23年年度第6回美濃市議会定例会が11月29日に開催される通知がきました。
今回の定例会の議案は
・補正予算 9件
・条例制定 4件
・人事案件 3件
・その他  1件 の17案件を審議するものです。

22日に議案集を戴きましたので、目を通しているところですが嬉しいことがありました。

6月議会で初めて質問した「防災ラジオ受信感度対策」関連で補正予算が組まれ、ケーブルテレビ回線を通じて、防災情報が入手できるしくみが展開できるようになることです。
来年の梅雨時までには、完全実施となるようですが、今お持ちの防災ラジオが活用され、FM放送も受信できるということですし、更に新しく防災ラジオを追加購入できる配慮もして戴けると聞き本当に喜んでいます。
今までのアンテナ線に代わり、新しくテレビコンセントとラジオを結ぶケーブルが必要となりますが、こちらも併せて準備するとも聞いています。

議会での質問は、議員にとって重要な活動の一つであり、12月議会でも一般質問したいと考え、データの最終整理と質問の組み立てに取り組んでいるところです。

昨日辺りからめっきり寒くなり、何時雪がチラついても不思議でないほどの冷え込みになっています。炬燵などの暖房器具も活躍を始めたお宅も多いことと思いますが、うたた寝が気持ちよくて思わず寝込んでしまうと体調を崩します。風邪には十分気をつけて下さい。

小さなことですが、道路側溝蓋のガタつきが苦になるというお話を聞き、担当課に対応をお願いしたところ早速補修にかかって戴けることになりました。結果をお伝えしたところ喜んで戴くことができました。一日が楽しく終われて良かったです。
人気ブログランキングに参加しています。バナーをクリックして、応援して下さい。
人気ブログランキングへ 
by kangaeru_230 | 2011-11-25 15:11 | 議会報告

議会活性化委員会(10/27)

第6回議会活性化委員会が開かれました。
5月の第1回から毎月1回の開催で、
第1回委員会で各議員が議会活性化検討事項を提出しました。
8名から15の検討項目が提案され、
・一問一答方式など一般質問に関すること
・議会だより、テレビ中継など開かれた議会に関すること
・議員報酬に関すること
・議会基本条例
・わっちも乗ろカーの研究会設立する市政に関すること
・行政視察に関すること
・年間スケジュールに関すること
7項目10検討事項に纏めて順次取り組んでいくことになりました。
今までに
議員報酬に関しては5%カットを9月議会で承認され、
議会のインターネット中継の補正予算を計上し12月議会で試験放送を予定しています。

今回第6回の開催ですが、一般質問に関することを議題にし、
ワーキンググループを立ち上げて、試案を出すことになりました。
メンバーは決定しましたが、タイムスケジュールは決められませんでした。
行政視察の在り方も、各常任委員会にゆだねられ予算と規定の中で実施するというもので、
議会基本条例は年月を要するという意見が出るなど、議員自身が取り組むべく問題であるはずなのに何かしら、先送りですんでしまうような感じを受けました。

活性化に向けて自分の役割を再度問いかけて、活動したいと思います。
人気ブログランキングに参加しています。バナーをクリックして、応援して下さい。
人気ブログランキングへ 
by kangaeru_230 | 2011-10-28 08:30 | 議会報告

議会活性化委員会(7/26)

市議会の第3回議会活性化委員会が、7月26日に開催されました。
検討事項は、次の2点でした。
1)議員報酬の件
 ・従前の特例措置5%カットで行う 意見と
 ・市長の対応を含め状況を見て対応という 二つの意見が出ましたが、
 継続審査とすることに決まりました。

7月に受講した新人議員研修会でもこの話題が出ましたが、報酬=仕事に対する代価 という解釈から、地方議員に対しては生活給も含めた現状を考えると報酬ではなく議員給与あるいは地方議員の歳費(歳費=国会議員の給与)という表現が望ましく、給与とする部分と活動費(政務調査費)という部分を明確にという話を聞いていたこともあり、もう少し本質的な討論を期待したのですが次回持ち越しの継続審査ということになり、ちょっと残念でした。
 会派話し合いの場で、発言し、検討しなくては難しい問題だと思いました。 

2)議会の中継(録画放送)の件
 ・美濃加茂市、中津川市でも検討中ということで、犬山市が実施している。
 ・経費を抑えるために、u-stream(ユーストリーム)という無料のネット放映を活用
 ・議会費の補正予算で対応したい
 犬山市の現状を視察調査した結果と共に事務局から説明がありました。

前向きに対応する姿勢は確認できましたので、12月議会ぐらいから放映が実現できる可能性が出てきました。
傍聴もお願いしたいですが、議会中継を多くの皆さんに観て戴けることは、
市民に開かれた議会という点で、評価戴けると思います。楽しみですね。

その他の事項は、
市議会議員と各自治会町の懇談会が開催されることになり、
市内3中学の校下自治会毎に議員全員と関係自治会長さん出席ということです。
8月後半に開催で22日美濃地区 24日上牧・下牧地区 29日大矢田・藍見地区です。
議員活動に繋がるような色々なお話しが聞かせて戴けると良いと思います。


人気ブログランキングへ 
人気ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして、応援して下さい。

by kangaeru_230 | 2011-08-03 11:42 | 議会報告