カテゴリ:その他( 81 )

謹賀新年(1/6)

平成28年 新年のお慶びを申し上げます。

フェイスブックの2016年あなたの漢字はどれ?で、『久』とでました。
「恒久の人間関係が手に入る一年です」と解説されています。
日ごろから心していることに
・正直でありたい。
・何事にも正面から取り組みたい。
・相手があっての仕事。先ずは、相手の気持ちを汲み取れる気持ちで接すること。
まさにこのことを実践すべし と受け止めました。

『勇気と奮起』の信念にしたがい、ことしも活動していきます。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

毎月初めのプロフィール写真の更新、二回目にして遅れてしまいました。
玄関で自撮りした写真ですが、こんなに顔が長かったのかと。
by kangaeru_230 | 2016-01-06 10:00 | その他

森カフェ(中日新聞6/23)

6月19日行った一般質問が中日新聞「森カフェ」の記事になりました。
b0226723_84439.jpg

「商品券」
美濃市プレミアム付き商品券の販売に関して、
市民の不満の声を市長はどう考えるのかという質問に対して、
市長の答弁には物足りなさを感じていましたが、
記者の目から見た商品券の活用に一石を投じて戴きました。
様々な角度から検証を重ねて意見を述べることの大切さと
気づきを戴いた記事です。

また一つ「勇気と奮起」に力をいただきました。
by kangaeru_230 | 2015-06-23 08:14 | その他

学童野球の交流(5/31)

美濃少年野球協議会主催で、美濃交流大会を開催しました。
b0226723_1159235.jpg

郡上市美並地区の学童野球チーム「美並メッツ」を迎え、
美濃市内の美濃クラブ、中有知クラブ。藍見大矢田クラブの3チームと
試合を行いながら交流するというものです。
美並メッツの河合監督さんから交流試合のオファーを戴いた事務局長の提案で、
交流大会にまで発展させました。
かつて、上牧クラブを主宰していた時、上牧クラブカップ大会を企画し、
県内各地から最大8チームを招待し、2日間の大会と共に
遠投コンテスト、ベースランニングコンテスト、コントロールコンテストを行い、
参加した選手は勿論のこと、育成会、ご父兄の一緒になって、
大いに盛り上がったことを思い出しました。
その時の仲間たちが、甲子園出場を果たしたり、
違う競技種目で全国大会へ出場したお話を伺って、交流大会の意義を嬉しく思っていました。
今回、美濃交流大会として再び交流の意義を思い返し、
来年からも、更に工夫を凝らし、スポーツ参加の底辺拡大に寄与できたらと思っています。
b0226723_1204512.jpg

美並メッツの河合主将が選手宣誓しました。
b0226723_121860.jpg

by kangaeru_230 | 2015-06-01 12:02 | その他

支援者からのメッセージ(5/6)

昨日の投稿に対して、以下のようなメッセージを戴きました。
大きな励みとして、今後の活動に繋げていきます。
Oさんからのメッセージ(全文)
「議会での辻議員の発言・提案質問は行政側にとっては厳しい内容だが、
美濃市の発展にとっては重要で、必要なことです。ぜひ、優秀な成績で当選してください。」
という武藤市長の発言は本音だったと思います。
議会で、辻さんのような発言のできる議員が増えるといいですね。

今回の厳しい状況でも、900人を越す人に投票していただけた。
「辻さんは大丈夫だから、こんどは私に投票してください。」というお願いは、
辻さんの「私の4年間の活動はどうでしたか?」という問いかけとは別の次元にありました。
「出る杭は打たれるっていうけど、出すぎた杭は打たれないんや」は、
本田圭佑選手の名言です。
「目立つ」ことは攻撃の対象になるけど、
「ちょっと出た杭」では存在価値が問われます。
これからの4年間は、
今までの4年間で学び提案したことを実現する期間です。
投票していただいた皆さんの思いを形にしてください。


「どんぐりグループ」には入らないで、
「もっともっと、多くの皆さんとの対話を増やす活動」で、
「柱」を建ててください。

武藤市長の陣中見舞いの状況です
b0226723_1234715.jpg

by kangaeru_230 | 2015-05-06 12:04 | その他

政務調査費不正取得疑惑(8/9)

また地方議員の政務調査費不正受給疑惑が報道されています。
b0226723_9315761.jpg

私たち地方議会議員は、
選挙において市民の皆様方に「議員としての活動できる事」をお願いし、ご支援を戴いた結果として議員活動をさせて戴いています。
議員活動に専念できるように、
議員報酬のほかに政務調査費(※)が認められているのですが、美濃市では政務調査費は廃止されています(かつては、月額5000円が支給されていました)

議員の活動の本質を論ずるとき、政務調査費は必要な経費であると考えます。
しかし、最大必要な限度として支給額が制定されているので、
活動の中で使わなかった不用額は返還すべきは、当然の義務です。
このことが理解できていない方には、議員としての資質は無いといえます。

逆に、政務調査費を必要としないとした美濃議会の真意を図りかねます。
額の多少では無く、政務調査費を存在させ、その使途を市民に公表することこそ、
議員活動を理解して戴くことにつながるのではないでしょうか。

「議員は何をやっているのかよう判らん」という声を耳にしますが、
選挙の時だけ声高にお願いしておきながら、
活動報告できる機会を自らつぶしている体質こそ批判されることだと思います。

議会活性化委員会を立ち上げ、議会改革を進める中で、
『議会基本条例をつくり、市民に議会を理解して戴き、開かれた議会を目指そう』
とする活動に取り組みを始めておきながら、
基本案ができあがっても、内容に目を通そうともせず、引き延ばしを続けていく体質。

しかも、市民には「現在行っている」ともっともらしい言い訳で、その場しのぎを続ける体質。

もう変えるべきでしょう!
市民がこのとこに気づき、必要な議員を見極めて選ぶ選挙!
次回の統一地方選挙まで一年半あまり。
自分の活動の基本を見つめ直し、しっかり評価して戴けるような活動を心がけたいと思います。

愛知県議の政務調査費疑惑の記事でしたが、
他人事で無く、これを美濃市に置き換えて、もう一度『議員とは』を考えてみたいものです。

※政務調査費とは、
地方議員の調査研究のため、地方自治法に基づき支給される費用。
愛知県議会では議員1人当たり月50万円。
調査のための旅費、政策立案の資料として新聞や本などの購入費、研修会や講演会への参加費のほか、調査研究を補助する秘書らの人件費が認められる。
毎年4月末までに領収書や給与の支払証明書などの写しを添付した収支報告書を議長に提出し、残った額は返還する。(中日新聞より)


人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
←バナーをクリックして、応援して下さい。

by kangaeru_230 | 2013-08-09 10:06 | その他

地域活性化に向けて(8/4)

上牧地区の鮎友の会の皆さんと上牧公民館が地元の子供たちのために
『アユのつかみ取り大会』を行いました。
b0226723_10134374.jpg

保育園児や小学生を対象に
・アユのつかみ取り(一人3匹、網ですくうのもあり・・・殆ど網ですくってました)
・ノートと色鉛筆
・花火セット
・カブトムシのつがい をプレゼンして戴きました。
b0226723_10182641.jpg
b0226723_10191081.jpg

みんな生き生きした顔を見せて、普段なかなか体験できない一時を過ごしていました。

子供さんが参加するイベントには、
ご両親はじめ、おじいちゃん、おばあちゃん、兄妹も参加するので大賑わいです。
漁協の方々も子供に負けないくらいの方に参加戴きました。

各公民館活動補助金として子供たちの為にという予算を有効活用して戴きました。
このような催しが3回程度開催できるくらいの予算なので、
これからどのような企画が実現できるか楽しみです。

地域の活性化には、
まず子供たちの集まりに大人が集い、そこから生まれる交流を育てていく。
一つの方向が見えてきたようです。
こうした事業が単発で終わらないように、しっかりフォローしていきたいと思います。

本日の中日新聞にも紹介して戴いています。
CCNのエリアトピックスでも紹介されると思います。
b0226723_10304348.jpg




人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
←バナーをクリックして、応援して下さい。

by kangaeru_230 | 2013-08-06 10:34 | その他

美濃わくわくヒストリー(5/25)

5月25日(土曜日)美濃青年会議所がまちづくり事業として実施した
『美濃わくわくヒストリー ~三ツ星ジョージからの挑戦状~ 』に
実行委員長から参加要請の依頼を受けてサポーターとして参加しました。

市内各小学校から応募した参加児童40名と共に8つグループで班行動し、
①うだつの上がる町並みの8カ所に設定された歴史ポイントを巡り、
 それぞれのポイントで「歴史クイズ」に挑戦し正解して得られるキーワードを集め、
 ジョージの隠れている場所を探し出すオリエンテーリング。
b0226723_10453347.jpg

②大矢田神社へ移動して、ジョージが俄仕込みで学んだ「大矢田神社にまつわる知識」を
 楼門から本殿まで散策しながら講釈され、昼食。
b0226723_10455474.jpg

美濃小学校体育館に場所を移して
③美濃に関係した内容のジャンボカルタを製作し、
 創ったばかりのカルタを使ってのカルタ取り大会で、順番を競い大いに盛り上がりました。
b0226723_10473273.jpg

この事業は、次世代を担う子どもたちを対象とし、美濃の魅力ある歴史を学び感じてもらうと共に、世代を超えたコミュニケーションをとりながら美濃の歴史を継承していくことを目的として実施され、私たちサポーターも孫世代の児童と一緒になって一日行動して、とても素晴らしい一日を過ごすことができました。

知っていて当たり前のことが、目線を変え、場所を変えて見聞きすると
新しい発見が沢山あることが大きな収穫でした。
美濃にお越しになった方々に、少しでも美濃を知っていただくための歴史や情報を
このような機会で得られたことは大きな財産になりました。
b0226723_1113913.jpg

美濃青年会議所の皆さんにこの場をお借りして感謝申し上げます。
ありがとうございました。
人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
←バナーをクリックして、応援して下さい。

by kangaeru_230 | 2013-05-27 11:13 | その他

日本一の会社を訪問(4/13)

私が住む美濃市上牧地区に、日本一になった会社があります。
有限会社シオン さんといい、金属の切削、研削の精密加工をする会社です。
http://www.metalworking.jp/ (会社ホームページ)
先頃、従業員と家族、知人を招いて感謝祭が開かれ、私も知人の紹介で参加させて戴きました。
既にテレビや新聞で大きく報道されてご存じの方も多いと思いますが、
全日本製造業コマ大戦に参加し、第2回大会で全国制覇を達成されたのです。
b0226723_962518.jpg

b0226723_904051.jpg

簡単に言えば、
コマの直径は、静止状態で回転軸に対しφ20mm以下 で
φ250mm 凹R700mm ケミカルウッド製  の土俵上で、
片方の手の指で回すこと  を条件に
日本を5ブロックに分けて G2(地方予選)を勝ち上がり、G1(全国大会)
で優劣を競う大会です。 http://www.komataisen.com/
今回は、全国優勝を記念して、関係者への感謝ということで、開催されました。
大戦を振り返って、今まで記事にならなかった裏話や必勝法なども社長さんはじめ7名の社員の方々が熱く語ってくれました。
b0226723_925830.jpg

大会では、対戦相手に勝利すると相手のコマを戦利品として獲得でき、
16個の戦利品も見ることが出来ました。
試作された数多くのコマの中から、参加者が自由にコマを選んで、ミニ大会も行われ、
優勝者には、その場で金属加工されたメダルが授与されるなど、楽しい感謝祭でした。
b0226723_9453.jpg

b0226723_95273.jpg

自分の居住する地域にどのような会社があるかは知っていても、
どんな内容で、どんな方々が仕事に携わってみえるのかは、なかなか知ることが出来ませんが、このような機会があって、参加できたことはとても有り難く、今後もこうした機会を見つけて積極的に関わりが持てるようにしたいと思いました。

第3回のコマ対戦にはディフェンディングチャンピオンとして参加されると思いますが、
是非V2目指していただきたいと思います。

人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
←バナーをクリックして、応援して下さい。

by kangaeru_230 | 2013-04-17 09:07 | その他

学童野球の練習参加(1/20)

自宅近くのグランドで、少年野球の練習をしていると聞いていたので、足を運んでみました。
昨夜の雨でグランドがぬかるんでいたためか、誰も姿が見えませんでした。
小学校まで足をのばすと、元気に練習やってました。
5年生以下の新チームの子ども達ですが、走塁とバント練習に取り組んでいました。
将来の野球選手ばかりでなく、いろいろなスポーツへ変化していく子ども達にとって
今の時期(小学生レベル)は、やはり下半身の強化が一番役立つと思っています。
筋力よりも、敏捷性、俊敏さを養う練習がよいと思います。

私は、出しゃばりだと思いましたが、
バント練習の3年生に付き合わせてもらいました。
足の位置決め、バットの構え、重心の移動と
ピッチャーに正対した時に、ストライクゾーンを見極めるポイントなどを指導しました。

長時間にわたっての指導は4年ぶりで、あっという間に過ぎました。
最初から見ると、終わりがけにはずいぶん進歩した状況が明らかに確認でき
コーチ共々良い指導ができたと実感しました。
指導者的に、ここでのポイントは、
キーワードを創って、キーワードを繰り返すことで、
練習内容と実践での成功体験を思い出させるように関連づけするということです。
「足」・・・がに股にならないように、足を広げすぎないで肩幅程度に
「重心」・・右足に重心を移動させているかどうか
「顔」・・バットと目の位置が離れすぎてないか ボールに顔を近づけていけているか 等々
キーワードを聞くことで、自分でチェックできるようにすることです。

練習が終わってから、過去の記録類や審判道具類、放送設備類、グランド用品類など
必要のある物と処分しても良い物など検討しながら協議会事務局の引き継ぎに立ち会いました。 

久しぶりに日中外で過ごした1日でした。
人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
←バナーをクリックして、応援して下さい。

by kangaeru_230 | 2013-01-21 08:37 | その他

地区別人権啓発講演会(11/26)

上牧地域ふれあいセンターで開催された
『地区別人権啓発講演会-人権感覚を磨く-』 に、妻と共に参加しました。
講師は、岐阜市人権同和教育推進専門委員 中村先生でした。

人権の問題はずーっと続いてきたテーマですが、
最近はそのテーマが17にもなっているそうです。

①女性の人権を守ろう
②子どもの人権を守ろう
③高齢者を大切にする心を育てよう
④障がいのある人の完全参加と平等を実現しよう
⑤部落差別をなくそう
⑥アイヌの人々に対する理解を深めよう
⑦外国人の人権を尊重しよう
⑧HIV感染者やハンセン病患者に対する偏見をなくそう
⑨刑を終えて出所した人に対する偏見をなくそう
⑩犯罪被害者とその家族の人権に配慮しよう
⑪インターネットを悪用した人権侵害はやめよう
⑫ホームレスに対する偏見をなくそう
⑬性的指向を理由とする差別をなくそう
⑭性同一性障がいを理由とする差別をなくそう
⑮北朝鮮当局による人権侵害問題に対する認識を深めよう
⑯人身取引をなくそう
⑰東日本大震災に起因する人権問題に取り組もう
b0226723_22325790.jpg

多種多様な事例を挙げながら、
どうなんだろう?これでよいのだろうか? 
と考えることの大切さを聞かせていただきました。

まとめとして
人の生き方(自らを問う)ことに関わって
「人を外見で判断している」 わたし
「うわさに流されやすい」 わたし
「すぐに比較してしまう」 わたし
「少数者のことには気づきにくい」 わたし
「人の不幸にはいくらでも辛抱できる」 わたし ・・・・・・ がいる

忘れてはいけないことをいくつか心で反芻しながら 帰路についた私たち夫婦でした。
人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
←バナーをクリックして、応援して下さい。

by kangaeru_230 | 2012-11-26 22:33 | その他