こんなことって(7/9)

7月6日に上牧公民館事業の「陶芸教室(土岐市)」に参加していた時のことです。
昼食が終わり、今から岐阜県陶磁資料館(多治見市)に向かおうとすると
電話が鳴り、近所の親戚の方から隣のおじさんが亡くなったという訃報でした。
ちょうど7日から議員研修に千葉市へ行く前でしたので、
議会事務局と連絡とってキャンセル手続きをしました。

暫くすると、また電話がありやはり親戚の方の訃報でした。
一人の方は岐阜市在住でしたが同じ地区出身で菩提寺も同じで、
土曜日が友引の関係もあり、7日通夜、8日告別式になりました。

内輪なので、隣の葬儀には寺案内を仰せつかり、通夜、告別式とも導師様の送迎を
することになりましたが、一日に朝九時と午後一時に美濃と岐阜で
二つの葬儀を執り行うために、私も導師様と一緒に移動することになりました。

二人とも小さい頃から親しくして戴いていた方なのでとても残念でした。

岐阜の方は、墨絵や俳句に親しんでおられ、数多くの入賞作品もあります。
私が選挙に当選した時には、病床でとても喜んで下さったことを聞いて
お見舞いに伺えないままお別れすることになって本当に申し訳なく思いました。
息子さんに、墨絵の形見分けをお願いしました。
事務所に置かせて戴いて、議員活動を見守って戴こうと思っています。
誠意 言った事は必ず守るんじゃと書かれています。
この言葉を胸に刻んで、頑張ろうと思います。
お二人のご冥福をお祈り申し上げます。
b0226723_0244179.jpg


人気ブログランキングへ 
人気ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして、応援して下さい。

by kangaeru_230 | 2011-07-09 23:31 | その他
<< 新人議員研修(7/11) 一般質問の状況写真3点(7/7) >>