年末のご挨拶(12/27)

12月に入って、定例会が終わったと思ったらもう27日。
いよいよ今年もあと数日。カウントダウンが始まったようです。
今年は自分の生涯の中で最も大きな変革のあった年のように思います。
サラリーマンを定年退職して、公民館長職を戴き行政の末端に関わりを持たせて戴いたのをきっかけに、市議会議員選挙に立候補、皆様のご支援を戴いて議員生活が始まった記念すべき一年でした。

お世話になった方々にお会いして色々なお話しを聞かせて戴きたいと思いながら、初めての経験に戸惑い、生活リズムに乗れるようになるまで半年以上を費やしてしまいました。

3度の定例会を経験し、活動を纏めた広報紙「みんなで考え みんなで進む」を発刊できたのがやっと12月20日でした。

ご支援戴いた方々に手渡しながら、お話を伺ってきましたが、まだまだお会いしたい、しなければならない方々には到底届かない数しか動けておりません。
申し訳なく思いますが、少し時間がかかってもできるだけ手渡しできるよう頑張りたいと思います。ご理解のほど宜しくお願いします。

久しぶりにお顔を拝見しても、暖かい言葉をかけて戴けることに心より感謝します。
今こそ初心を忘れることなく、初心に返ってお話し聞かせて戴きたいと考えます。
今後の活動目標になるような問題提起を戴けることに感謝し、聞く・調べる・学ぶ事に前向きに取り組んで一歩でも進めるように努力する所存です。

地域活性化のための地域づくり事業助成金への疑問や仕事の減少に苦しんでみえる地元業者へのリフォーム助成事業条例化など、自分が取り組むべきと考えている事案と一致する要望を聞かせて戴いたことに、改めて責任とやり甲斐を強く感じました。

明日、明後日までお邪魔しながらできるだけ多くの方々とお話しできる機会をいただきたいと思います。
突然の訪問になるかもしれませんが宜しくお願いします。
人気ブログランキングに参加しています。人気ブログランキングへ←バナーをクリックして、応援して下さい。
by kangaeru_230 | 2011-12-27 22:44 | 後援会の活動
<< 明けましてお目出度うございます... 消防団年末夜警巡視(12/26) >>