ツアーオブジャパンと紙板市(5/22)

美濃市の目玉イベントのひとつ「ツアーオブジャパン」が晴天のもと開催されました。
議員としての観戦参加は勿論ですが、
地元上野のNOPが主催する「紙板市(かみいたいち)」のスタッフとして参加しました。
朝7時30分前に現場に出向き、
飛騨牛コロッケと串カツの揚げ物担当として準備に取りかかりました。
b0226723_8103131.jpg

レースが終了する頃までには、ほとんどの販売が終了しましたが、
揚げ物特有の油アタリのようなもので、胸膨れがひどく、
昼食になっても弁当に手が伸びない程でした。
今まで、傍観者として見過ごしていたイベント出展の揚げ物担当者の苦労を肌で感じることができ、また一つ貴重な体験をさせていただきました。
紙板市は、定期的に開催されるイベントなので、積極的に参加したいと思います。

片付けが終わってから焼きそばをつまみながら、男性スタッフで反省会がありましたが、
ツアーオブジャパンの今後の取り組みにも話しが及び、
「事業成果の総括をしっかりして、次回からの取り組みを考えないと、じり貧になってしまう感がある」との意見をいただきました。
「レース中は、移動手段が遮断されること」の解決策を模索する必要を強く思いました。

また一つ課題を見つけたイベントでした。
人気ブログランキングに参加しています。人気ブログランキングへ←バナーをクリックして、応援して下さい。
by kangaeru_230 | 2012-05-23 08:27 | その他
<< 河川の整備(5/24) クリーン・ザ・美濃と活動報告(... >>