河川の整備(5/24)

近くを流れる清流板取川。
3月の渇水期には、川の流れを変える工事が完了し、順調に流れています。
しかし、河川の中いわゆる河川敷内には、木立と言っても良いような茂みでいっぱいです。上牧地区の下橋から洞戸方面の上流を見た景色です。
すごいですよね。こういう状態で集中豪雨がきたら氾濫が心配です。
b0226723_16125515.jpg

漁協の方が、和紙の里会館前の河川敷をきれいにする申請をしたところ
県の費用で、河川の雑草類を伐採してキレイにしていただけることになったそうです。
こんなにキレイになっています。
b0226723_16175956.jpg

これから水遊びを含めて、鮎釣りシーズンに入りますが、
こんなにキレイな河原になっていると、とっても気持ちよく季節感を味わうことができます。
洪水の心配も一安心といったところでしょうか。

でも、一つの橋の上流と下流でこんなに差があって良いのでしょうか?
良い事例にならって、上流側もキレイにしていただけるような要望を考えなくては・・・。
地域の自然環境整備と洪水予防策の一つとして、
板取川中流域の河川整備は、平成24年度県要望の一つに挙げたいものです。
がんばってみます。
人気ブログランキングに参加しています。人気ブログランキングへ←バナーをクリックして、応援して下さい。
by kangaeru_230 | 2012-05-24 16:24 | その他
<< 例月現金出納検査(5/28) ツアーオブジャパンと紙板市(5... >>