子ども若者応援し隊-プチプチミュンヘン-事業(8/19)

8月19日 岐阜市清本町のチャータースクールぎふ ふれあいセンターで開催された
子ども若者応援し隊-プチプチミュンヘン-』事業を覗かせていただきました。
前職で,一緒に営業活動をしていた幸恵さんが主宰している「子ども若者応援し隊」初めてのイベントです。
このNPOは、子どもたちが様々な職種を見学、体験することで
積極的に社会に参加できる下地を育てていこうという目的で運営されています。
ニートの若者を支援する仕事に取り組んでいる彼女がライフワークとして立ち上げたNPOです。

来場者442名、子ども230名、その内200名の子どもが何らかの仕事体験をすることができたそうです。
一階、二階のフロアーそれぞれいっぱいの人で混み合い大盛況でした。
b0226723_923877.jpg
b0226723_9234374.jpg
b0226723_924672.jpg
b0226723_9245539.jpg
b0226723_9251825.jpg

保護者からも、
「子どもが積極的に取り組んでいて驚いた。」
「見るだけのつもりできたのに、次から次へとやりたいと言い始め​嬉しい」
「ハローワークを通すなんて本物ぽくて面白い」
「控え目な娘が声を出して呼び込みして意外な一面を見れた」
「口を出さなくてもやれる子どもの姿に感動した」
など 多くの声をいただき、喜んでいただけたようです。

うちわ工房では、美濃和紙を紹介していただけるコーナーもあり、
「美濃和紙の里会館」パンフレットも置いていただきました。
b0226723_926859.jpg
b0226723_9263629.jpg

御手洗の丸重製紙企業組合にも和紙提供の協力いただきました。

美濃市でも、このような子育て支援に役立つ企画が実現できるよう取り組んでいきたいと思います。


人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
←バナーをクリックして、応援して下さい。

by kangaeru_230 | 2012-08-20 09:30 | その他
<< テーブルを囲んで(8/21) 決算審査意見書(7/12) >>