人気ブログランキング |

2011年 08月 21日 ( 1 )

地域の将来は(8/20)

美濃少年野球協議会の総会がありました。
市内各地区に4チームがありますが、
私が上牧クラブとして参加していた時は9チームあったのが
僅か10年の間に半数以下になってしまいました。

7月までの前半を終了し、9月からの後半戦に向けての総会です。
今まではトーナメント戦でしたが、後半はリーグ戦で行うことになりました。
少しでも多くの試合を経験させたいという配慮からです。

来期の構想についての状況調査も行いましたが、
1チームが存続できないことが確認されました。
各チームとも十二、三名で全団員が選手登録しなければ試合ができない状況です。

入団するとすぐに試合に出られるような環境では、
練習の大切さやチーム内での競争、上手になるために個人練習で頑張ること等や
休むことなくがんばり続けることや過酷な気象条件下で我慢すること
退部によるチーム存続不能を考えて、厳しさ緩和もやむなしとすることなど
少人数では十分な経験ができないことも沢山あります。

学童野球では、野球の基本事項はもちろんですが、
社会生活上必要な最低限のルールなども併せて勉強させて、
いろいろなスポーツにも対応できる身体、精神力の基本を覚えて欲しいことが第一番と考えています。

成長期の子供さんたちと共有できる時間を持たせて戴いていることに感謝しながら、
この子たちの将来のためにできることに精一杯尽力したいと思いました。

人気ブログランキングへ 
人気ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして、応援して下さい。

by kangaeru_230 | 2011-08-21 09:53 | その他